(項目をクリックして下さい)
【2014年】
● 春闘学習会 魅力あるワークスタイル 〜民間会社の賃金・人事制度について〜(2014年3月)
【2013年】
● 春闘学習会 だからこそ組合〜労働組合のABC・労働組合の必要性〜(2013年3月)
【2012年】
● 春闘学習会 「公共労20年のあゆみ」「八王子でも公契約条例の制度を!」(2012年3月)
【2011年】
● 「新地町職労組合員と子どもたち─東京サマーランドと三鷹の森ジブリ美術館で思いっきり遊ぼう!」に7単組36名が参加 (2011年10月)
【2010年】
● 9/9(木)アフターサマーパーティー開催 (2010年10月)
【2009年】
● 第19回八王子市公共労定期大会開催 (2009年12月)
● 八王子市公共労の取り組み (2009年8月)
【2008年】
● 第18回八王子市公共労定期大会開催 (2008年12月)
【2006年】
● 第16回八王子市公共労定期大会開催 (2006年12月)
【2005年】
● 八王子市公共労の取り組み (2005年11月)
● 公共労、春闘を契機に、雇用継続、賃金・労働条件整備に向け取り組もう (2005年7月)
【2004年】
● 公共労としての春闘 (2004年2月)
【2003年】
● 公正労働基準の確立と入札・委託契約制度の改革を (2003年2月)
【2002年】
● 自治労八王子市公共サービス職員労働組合(公共労)第12回総会開催 (2002年12月)
【2001年】
● 第11回自治労八王子市関連労定期大会 (2001年12月)
● 自治労八王子市関連職員労働組合(関連労)第10回定期大会 (2001年1月)

公共労としての春闘

 自治労八王子市公共サービス職員労働組合(略称=公共労、峯尾委員長)は、日本複写興業支部、由木あすなろ保育園支部、由木保育園支部、情報センター支部、ふれあい財団支部、リサイクル公社支部、社会福祉協議会支部、互助会支部、姫木平支部、児学支部の10支部で構成されています。
 また一部事務組合の多摩ニュータウン環境組合労組と環境組合の業務を請け負っている自治労日神サービス労組もオブザーバーとして参加しています。
●公共労としての春闘方針
 公共労は去る1月28日に公共労執行委員会と支部代表者会議を開催し、春闘方針を決定しました。
 今春闘での最大の課題は、自治体財政の逼迫にともない、一方的に委託予算が削減され賃金削減や雇用不安が増大している問題です。また、昨年の地方自治法改正にともない指定管理者制度が創設され自治体サービスの執行体制が今後どうなるのか、という問題も避けることができない課題となっています。
 公共労はすべての課題が、賃金と雇用に直結する中で、八王子市職との連携を強め取り組みを強めていく方針です。

(機関紙「はちおうじ」421号/2004.2.16)
▲top (上のメニューに戻ります)