(項目をクリックして下さい)
【2014年】
● 春闘学習会 魅力あるワークスタイル 〜民間会社の賃金・人事制度について〜(2014年3月)
【2013年】
● 春闘学習会 だからこそ組合〜労働組合のABC・労働組合の必要性〜(2013年3月)
【2012年】
● 春闘学習会 「公共労20年のあゆみ」「八王子でも公契約条例の制度を!」(2012年3月)
【2011年】
● 「新地町職労組合員と子どもたち─東京サマーランドと三鷹の森ジブリ美術館で思いっきり遊ぼう!」に7単組36名が参加 (2011年10月)
【2010年】
● 9/9(木)アフターサマーパーティー開催 (2010年10月)
【2009年】
● 第19回八王子市公共労定期大会開催 (2009年12月)
● 八王子市公共労の取り組み (2009年8月)
【2008年】
● 第18回八王子市公共労定期大会開催 (2008年12月)
【2006年】
● 第16回八王子市公共労定期大会開催 (2006年12月)
【2005年】
● 八王子市公共労の取り組み (2005年11月)
● 公共労、春闘を契機に、雇用継続、賃金・労働条件整備に向け取り組もう (2005年7月)
【2004年】
● 公共労としての春闘 (2004年2月)
【2003年】
● 公正労働基準の確立と入札・委託契約制度の改革を (2003年2月)
【2002年】
● 自治労八王子市公共サービス職員労働組合(公共労)第12回総会開催 (2002年12月)
【2001年】
● 第11回自治労八王子市関連労定期大会 (2001年12月)
● 自治労八王子市関連職員労働組合(関連労)第10回定期大会 (2001年1月)

八王子市公共労の取り組み
▲労働基準法学習会 他単組の組合員も参加(6/8あったかホール)

指定管理者問題
 指定管理者制度の導入については、児童館学童保育所支部、学園都市文化ふれあい財団支部、リサイクル公社支部の3支部が該当する職場です。
 児学支部とふれあい財団支部については市職執行部や、関連する市職部会との指定管理者プロジェクトへ参加し、情報の交換や取り組みを進めてきました。2団体については、12月議会で来年4月から5年間、指定管理者として承認される予定です。また、リサイクル公社は今年度で解散しますが、嘱託職員のその後の処遇(雇用継続など)について協議し、当局より一定の考えが示されました。

12月13日(火)第15回定期大会開催
 公共労は11月24日に役員選挙を実施し、新役員が決定しました。
 また、第15回定期大会は12月13日に市民会館会議室で開催し、06年度の運動方針などを決定します。
 引き続き八王子市職との連携の強化や、都本部民間協、三多摩の公共民間単組の仲間と連携・交流し運動を進めていきます。
 公共労各支部組合員の皆さんの積極的なご参加をお願いします。

 

(機関紙「はちおうじ」445号/2005.11.30)
▲top (上のメニューに戻ります)