7 9


 

 



(項目をクリックして下さい)
【2014年】
● 春闘学習会 魅力あるワークスタイル 〜民間会社の賃金・人事制度について〜(2014年3月)
【2013年】
● 春闘学習会 だからこそ組合〜労働組合のABC・労働組合の必要性〜(2013年3月)
【2012年】
● 春闘学習会 「公共労20年のあゆみ」「八王子でも公契約条例の制度を!」(2012年3月)
【2011年】
● 「新地町職労組合員と子どもたち─東京サマーランドと三鷹の森ジブリ美術館で思いっきり遊ぼう!」に7単組36名が参加 (2011年10月)
【2010年】
● 9/9(木)アフターサマーパーティー開催 (2010年10月)
【2009年】
● 第19回八王子市公共労定期大会開催 (2009年12月)
● 八王子市公共労の取り組み (2009年8月)
【2008年】
● 第18回八王子市公共労定期大会開催 (2008年12月)
【2006年】
● 第16回八王子市公共労定期大会開催 (2006年12月)
【2005年】
● 八王子市公共労の取り組み (2005年11月)
● 公共労、春闘を契機に、雇用継続、賃金・労働条件整備に向け取り組もう (2005年7月)
【2004年】
● 公共労としての春闘 (2004年2月)
【2003年】
● 公正労働基準の確立と入札・委託契約制度の改革を (2003年2月)
【2002年】
● 自治労八王子市公共サービス職員労働組合(公共労)第12回総会開催 (2002年12月)
【2001年】
● 第11回自治労八王子市関連労定期大会 (2001年12月)
● 自治労八王子市関連職員労働組合(関連労)第10回定期大会 (2001年1月)

第19回 公共労定期大会開催(11/19)
第19回公共労定期大会開催(11/19)

 

 11月19日、学園都市センターで第19回自治労八王子市公共サービス職員労働組合(八王子公共労)定期大会が開催されました。小泉執行委員長は挨拶で、指定管理者制度の二巡目、公益法人改革をむかえ、委託費の削減など非常勤職員組合員を含む、組合員の賃下げや労働条件の見直しが毎年行われ、年々厳しさを増しているとしました。
 こうしたなかで、少数の支部においては組織化が進み、財団のあり方検討会や労使による情報交換会も実施しています。八王子公共労は、改めて質の高い公共サービスの向上を求め、新たな局面にも立ち向かえるよう、組合員全員で考え、さらなる飛躍に向け取り組む方針を確認しました。

執行委員長  小泉 治彦(ふれあい財団支部)
副執行委員長 池田百合子(あすなろ保育園支部)
書記長    檜山  順(児童館・学童保育所支部)
会計(兼務) 池田百合子(あすなろ保育園支部)
執行委員   伊藤  雄(児童館・学童保育所支部)
執行委員   岡部かづ子(社会福祉協議会支部)
執行委員   近藤  独(児童館・学童保育所支部)
執行委員   杉田 公子(互助会支部)
執行委員   花岡 嗣夫(ふれあい財団支部)

 

(機関紙「はちおうじ」488号/2009.12.10)
▲top (上のメニューに戻ります)