7 9


 

 



(項目をクリックして下さい)
【2014年】
● 春闘学習会 魅力あるワークスタイル 〜民間会社の賃金・人事制度について〜(2014年3月)
【2013年】
● 春闘学習会 だからこそ組合〜労働組合のABC・労働組合の必要性〜(2013年3月)
【2012年】
● 春闘学習会 「公共労20年のあゆみ」「八王子でも公契約条例の制度を!」(2012年3月)
【2011年】
● 「新地町職労組合員と子どもたち─東京サマーランドと三鷹の森ジブリ美術館で思いっきり遊ぼう!」に7単組36名が参加 (2011年10月)
【2010年】
● 9/9(木)アフターサマーパーティー開催 (2010年10月)
【2009年】
● 第19回八王子市公共労定期大会開催 (2009年12月)
● 八王子市公共労の取り組み (2009年8月)
【2008年】
● 第18回八王子市公共労定期大会開催 (2008年12月)
【2006年】
● 第16回八王子市公共労定期大会開催 (2006年12月)
【2005年】
● 八王子市公共労の取り組み (2005年11月)
● 公共労、春闘を契機に、雇用継続、賃金・労働条件整備に向け取り組もう (2005年7月)
【2004年】
● 公共労としての春闘 (2004年2月)
【2003年】
● 公正労働基準の確立と入札・委託契約制度の改革を (2003年2月)
【2002年】
● 自治労八王子市公共サービス職員労働組合(公共労)第12回総会開催 (2002年12月)
【2001年】
● 第11回自治労八王子市関連労定期大会 (2001年12月)
● 自治労八王子市関連職員労働組合(関連労)第10回定期大会 (2001年1月)

春闘学習会を開催


▲講師の峯尾さん(左)と町田さん(右)
 八王子公共労は3月7日(水)2部構成による2012春闘学習会を学園都市センター第3・4セミナー室で行いました。
 第1部は講師に峯尾和郎さん(元八王子公共労執行委員長)と町田潤さん(元市職執行委員長・労働アドバイザーから八王子公共労の20年の悩み苦しみを語っていただきました。町田さんは「今までさまざまな課題に取り組んできたが、日本複写工業支部の雇用問題では雇用継続を約束させたにもかかわらず、組合員がそこで働き続けることが出来なかった。実に苦い結果に終わった。」とまとめ、第1部を終了しました。
 第2部は昨年12月に多摩市で公契約条例の制定がされ、実現に向けて活躍された多摩市議会議員の大野まさきさんをお招きし「八王子でも公契約条例制定を!」をテーマに学習しました。学習会の中で大野議員は「公契約条例制定にあたって市民の意見を取り入れ、企業・労働者・市民にとって必要だという条例を作ることが大事」とまとめました。公契約条例は、委託先労働者への処遇改善と雇用安定など取り組むべき課題と密接に関係しています。
 八王子公共労は八王子市職と共に賃金・労働条件の処遇改善、また、公契約条例の制定に向けた取り組みを進めて行きます。

▲講師の大野まさきさん(多摩市議会議員)


(機関紙「はちおうじ」510号/2012.3.23)
▲top (上のメニューに戻ります)