7 9


 

 



(項目をクリックして下さい)
【2014年】
● 春闘学習会 魅力あるワークスタイル 〜民間会社の賃金・人事制度について〜(2014年3月)
【2013年】
● 春闘学習会 だからこそ組合〜労働組合のABC・労働組合の必要性〜(2013年3月)
【2012年】
● 春闘学習会 「公共労20年のあゆみ」「八王子でも公契約条例の制度を!」(2012年3月)
【2011年】
● 「新地町職労組合員と子どもたち─東京サマーランドと三鷹の森ジブリ美術館で思いっきり遊ぼう!」に7単組36名が参加 (2011年10月)
【2010年】
● 9/9(木)アフターサマーパーティー開催 (2010年10月)
【2009年】
● 第19回八王子市公共労定期大会開催 (2009年12月)
● 八王子市公共労の取り組み (2009年8月)
【2008年】
● 第18回八王子市公共労定期大会開催 (2008年12月)
【2006年】
● 第16回八王子市公共労定期大会開催 (2006年12月)
【2005年】
● 八王子市公共労の取り組み (2005年11月)
● 公共労、春闘を契機に、雇用継続、賃金・労働条件整備に向け取り組もう (2005年7月)
【2004年】
● 公共労としての春闘 (2004年2月)
【2003年】
● 公正労働基準の確立と入札・委託契約制度の改革を (2003年2月)
【2002年】
● 自治労八王子市公共サービス職員労働組合(公共労)第12回総会開催 (2002年12月)
【2001年】
● 第11回自治労八王子市関連労定期大会 (2001年12月)
● 自治労八王子市関連職員労働組合(関連労)第10回定期大会 (2001年1月)

春闘学習会 だからこそ組合  〜労働組合のABC・労働組合の必要性〜


▲講師の関崎則夫さん
 八王子市公共労は2月22日(金)2013春闘学習会を学園センター第1セミナー室で、講師に関 則夫さん(前連合三多摩事務局次長・前富士通フロンテック本社支部委員長)をお招きし「労働組合の必要性や取り組み」について学習しました。また、学習会の前には、活動報告として学童児学支部の本橋さん(加住学童保育所)より福島県新地町で行われた被災地支援報告がありました。
 八王子公共労・小泉委員長は学習会の冒頭「この学習会は、自治労が所属する連合の組織である企業を招き、純粋の民間労働組合がどのような取り組みを展開しているかどうか知ることで、私たち公共民間サービスが、今後の組合活動において多いに参考にしたい」と挨拶がありました。
 学習会の中で、講師の関 さんは、「組合活動の原点は職場にある。組合員と同じ目線で対話を通じて職場の課題を見出し、お互いに信頼関係を築くことが必要。また、会社(職場上司)に対して個人の立場は弱い。労働条件、賃金、雇用などの問題を一人ひとりがバラバラに会社(使用者)に要求しても、なかなか改善には結びつかない。それに、一人で会社(使用者)に要求するのはとても勇気がいることです。労働組合があれば、職場のさまざまな問題を会社側(使用者側)と対等な立場で交渉する権利が保障されるのです」とまとめました。

▲挨拶をする小泉委員長


(機関紙「はちおうじ」520号/2013.3.26)
▲top (上のメニューに戻ります)