自治労第84回定期大会(8/30〜31)


 8月30日から31日に自治労第84回定期大会が連日30度を超える記録的な暑さの中、函館市・函館市民体育館で開催されました。
 大会は、徳永自治労委員長が本部を代表してのあいさつの中で、大震災からの復興、脱原発社会の実現、公共サービスの再生など、課題は山積みしています。組合員のみなさん「ひとりひとり」に、改めて自治労への集結をお願いしつつ、私も「ひとりの力」として挑戦し、頑張ると力強く決意を述べました。
 中間年大会となった今大会は、一般経過報告及び1年間の運動の総括、特別報告ののち、第1号議案「当面の闘争方針」、第2号議案「都市交との組織統合方針」など10議案が提案され、全議案が圧倒的多数の賛成で可決されました。



(機関紙「はちおうじ」515号/2012.9.26)
▲top (上のメニューに戻ります)