(項目をクリックして下さい)
【2013年】
● 第32回不戦を誓う三多摩集会 (2013年1月)
【2012年】
● 2012連合南多摩クリーンキャンペーンを実施 (2012年6月)
【2010年】
● 2010連合南多摩地区協議会 (2010年6月)
【2009年】
● 2009連合南多摩クリーンキャンペーン実施 (2009年4月)
【2008年】
● 2008連合南多摩クリーンキャンペーン実施 (2008年4月)
【2006年】
● 「こどもを守るネットワーク」の取り組み 黒須八王子市長に協力要請 (2006年7月)
【2004年】
● 連合、イラク自衛隊派遣延長に反対 (2004年12月)
● 連合三多摩地協委員会開催 (2004年12月)
● 連合三多摩地域協議会・連合南多摩地区協議会の取り組み (2004年4月)
【2003年】
● 連合八王子市長に政策要請 (2003年12月)
● 連合三多摩第8回定期総会 (2003年12月)
【2001年】
● 11/5 緊急雇用対策実現 (2001年12月)
● 第4回連合フォーラム・八王子開催 (2001年10月)

11/5 緊急雇用対策実現 



▲11・5 連合中央集会

 連合は11月5日、明治公園で緊急雇用対策と公務員制度改革・労働基本権確立に向けた中央集会を開催しました。八王子市職も連合の構成組合として約100名の動員体制で参加しました。
 主催者を代表して連合の笹森会長は「失業者がついに350万人を超えた。しかし、小泉内閣は後手後手の雇用対策でごまかし、労働者の痛みを受け止めようとしていない。さらに高齢者医療や年金問題も結果的に国民負担を強めることで乗り切ろうとしている。こうした時こそ労働組合が団結し、公正・公平な社会の実現、弱者を守るたたかいを進めていかなければならない」と呼びかけました。
 また公務員制度改革についても、「労働基本権の確立を基本に、分権社会に対応する民主的な公務員制度を創設すべきであり、競争原理を導入すればいいというものではない」とし全体で確認しました。

●事務所部会・五十嵐さん
(南大沢事務所)


「公務員制度改革について連合の民間労働組合が取り組んでいることを実感しました。久しぶりのデモ行進で気持ちよく歩きましたが、原宿駅前では大勢の人がいたのでPRになったと思います」


 



▲連合南多摩地区協の発足(12/3)

 12月3日、八王子学園都市センターホールで第11回連合八王子・日野地区協議会総会が開催されました。
 総会では「企業収益の低迷と厳しい雇用情勢の中で、賃金の引き下げや分社化などに伴う労働条件の大幅変更など、労働組合として懸命に交渉してきた。引き続き組合間の相互理解を強めながら連合に結集し、地域労働者の組織化や連合加盟の取り組みを強める」との方針を満場一致で確認しました。
 なお八王子市職からは青木書記長に代わり藤岡委員長が副議長に就任しました。

 また、これまでの八王子、日野地区に加え町田地区も含めて名称も「連合南多摩地区協議会」に変更することとなりました。


議 長 高木 健夫(富士電機労組)
副議長 高嶋 純宏(沖電気労組)
 同  藤岡 一昭(八王子市職)
 同  福泉  勉(西東京バス労組)
 同  橋本 隆史(東電労組)
 同  重本  章(八教組)
 同  井上  博(日野自動車労組)
 同  島田 幹也(東京精密労組)
 同  児玉 晃(東電労組町田)
 同  横田 藤夫(京王自動車労組)
事務局長 斉藤 悦夫(コニカ労組)
同次長 坪川  正(NTT労組)
同次長 高木 時夫(全逓)
同次長 土方 一志(日野市職)
同次長 都築 正春(町田市職)
幹 事 二階堂武士(大信工業労組)
 同  坂下 照夫(三多摩交通労組)
 同  宮下  透(JR東労組)
 同  氏原  理(キャタ三菱労組)
 同  渡部 晃央(トッパン労組)
 同  松本 正明(日本ブレーキ労組)
 同  今野 良一(全逓)
 同  川原 真司(全郵政)

 

(機関紙「はちおうじ」390号/2001.12.10)

▲top (上のメニューに戻ります)