7


 




(項目をクリックして下さい)
【2015年】
● 人口減少、中核市移行、財政体質、社会保障 ─ 藤岡理事長に聞く (2015年4月)
【2014年】
● 定時社員総会開催 (2014年3月)
● 3/12「環境学習会(出前講座)」 (2014年3月)
● 2014年度 八王子自治研究センター総会開催 (2014年1月)
● 第5回高齢者支援・共助の街づくりシンポジウム開催 (2014年1月)
【2013年】
● はちこ会 子育て・子育ちを考えるセミナー (2013年3月)
● 12/8 八王子自治研究センター総会開催 (2013年1月)
【2012年】
● 第34回地方自治研集会in神戸 (2012年10月)
● 「高齢者支援・共助のまちづくりを考える市民の集い」開催のお知らせ (2012年10月)
● 中核市移行に関する協議、地方分権推進の立場で職場からの参加を (2012年8月)
● はちこ会 市民集会を開催 (2012年3月)
【2011年】
● 2012年度 八王子自治研究センター総会開催 (2011年12月)
● 八王子自治研センター総会開催 (2011年1月)
【2010年】
● 八王子自治研究センターの取り組み (2010年7月)
【2004年】
● 八王子自治研究センターについて (2004年2月)


第5回高齢者支援・共助の街づくりシンポジウム開催


 昨年11月23日、東浅川保健福祉センターで第5回高齢者支援・共助の街づくりシンポジウムが開催されました。このシンポジウムは2009年11月から毎年開催され八王子自治研究センターがシンポジウム実行委員会の事務局を務めています。

 シンポジウムの基本的な考え方は、税と社会保障の一体改革にともない高齢者支援や介護保険制度も見直しがされますが、目先の制度変更だけにとらわれるのではなく、高齢者支援を長期的な八王子の街づくりの中で捉えていく、というものです。
 来賓として八王子市村松副市長からのご挨拶もありました。辻山前理事長から「共助のまちづくりと八王子における新しい公共の姿」というテーマで、公共サービスの在り方や自治体と市民の関係について、実例を交えながら分かりやすい基調講演を受けました。  
八王子市 村松副市長

 パネルディスカッションでは包括支援センター高尾の斉藤所長と高尾駅南口の高尾パークハイツ神谷自治会長のレポートを受け、八王子市村松副市長、辻山前理事長も参加していただきながら、地域の見守り活動を街づくりにどう生かしていくのかといった議論がされました。
 なお、1月末に報告集を発行する予定です。
(八王子自治研究センター事務局)

(機関紙「はちおうじ」526号/2014.1.1)0.)

▲top (上のメニューに戻ります)