安全衛生は、賃金、勤務時間・休暇制度と並び重要な労働条件の一つです。
 組合側は、この取り組みを進めるために安全衛生対策会議を設置し、各事業所安全衛生委員会、安全衛生管理課と連携を保ちながら取り組んでいます。

(項目をクリックして下さい)
取り組みの経過
【2014年】
● 組合員一丸となって安全衛生活動の推進を! (2014年6月)
● 平成26年度最重点目標、昨年に続き『心とからだの健康づくり』 (2014年3月)
【2013年】
● 全国安全週間パトロールを実施 (2013年7月)
● 平成25年度最重点目標が決定!『心とからだの健康づくり』 (2013年2月)
【2012年】
● 時間外勤務削減に向けての勉強会を実施 (2012年4月)
● 第4回 安全衛生委員会開催『心とからだの健康づくり』 (2012年2月)
【2011年】
● 労使による全国安全週間パトロールを実施 (2011年7月)
【2010年】
● 9/15(水)都本部安全衛生委員会講座 講師として長島恵子さん講演 (2010年10月)
● 消化器健診を11月に実施 (2010年8月)
【2009年】
● 時間外勤務労働に係る労働側委員によるパトロールを実施! (2009年12月)
● 増え続ける時間外勤務 (2009年8月)
● 職員安全衛生委員会開催 最重点目標に「メンタルへルスの推進」を確認 (2009年2月)
【2008年】
● 全国安全週間職場パトロール実施 (2008年7月)
【2007年】
● 安全衛生委員会(2月定例会)開催 (2007年3月)
【2006年】
● カウンセリングってなあに? (2006年8月)
● 労働環境改善に向けた総点検を (2006年7月)
● 「こころの相談室」のご利用を カウンセリングは毎週火曜・金曜 (2006年6月)
● 「こころの相談室」開設 専門のカウンセラーがお話をお伺いします (2006年4月)
● 職員安全衛生委員会(中央)開催 安全衛生管理方針を決定 (2006年3月)
【2005年】
● みんなの力で快適職場づくりを (2005年12月)
● 石綿(アスベスト)被害、全国で10,000人超か (2005年7月)
● 安全衛生の取り組み (2005年5月)
● 過密・長時間労働の改善を (2005年5月)
【2004年】
● 中越地震救援ボランティア活動で事故発生 (2004年12月)
● 時間外問題 職員の命と家庭を守ろう (2004年7月)
● 【特集】時間外問題! 平成15年度時間外実績 (2004年6月)
【2003年】
● 職員安全衛生委員会5月定例会 (2003年6月)
● すべての公共サービス現場の安全衛生確立をめざして (2003年4月)
● 来年度安全衛生管理方針は継続審議 (2003年3月)
【2002年】
● 安全衛生の発注者(自治体)責任を明確にしよう (2002年9月)
● 安全衛生職場パトロールを実施 (2002年7月)
● 職場安全衛生委員会五月定例会開催各事業職場安全衛生委員会の取り組みを確認 (2002年6月)

職場安全衛生委員会五月定例会開催 各事業職場安全衛生委員会の取り組みを確認 

 5月10日午後2時から本庁602会議室で職員安全衛生委員会5月定例会が開催されました。組合側は、これに先立ち5月7日、安全衛生対策会議を開催し、9事業場安全衛生委員会の活動について検討しました。
 また時間外勤務の昨年実績が報告されました。
 この中で組合側は、長時間労働による過労死問題などの予防対策を強く求め、サービス残業の抑制なども強く求めました。なお、安全衛生管理課は、「職員の健康管理の面から点検を強める」とし、各事業所総括安全衛生管理者も了解しました。

八王子市職員安全衛生委員会委員名簿

委員会役職
氏  名
所属名・職名
委員長 畑中 俊和 助役(総務部所管)
副委員長 藤岡 一昭 職員組合執行委員長
委員(総括安全衛生管理者) 三宅 壮三 健康福祉部長
   〃 小峯 俊男 環境部長
   〃 小池  茂 環境部戸吹清掃事業所長
   〃 大川 宏明 環境部館清掃事業所長
   〃 窪田 和朗 都市整備部長
   〃 茂木 和憲 下水道部長
   〃 辻 日出男 水道部長
   〃 坂井  力 学校教育部長
   〃 村山 博夫 総務部長
   〃 菊谷 文男 総務部職員課長
職員組合推薦委員 関谷 健司 税務部納税課
   〃 青木 正男 別所小学校
   〃 河村 利幸 大和田小学校
   〃 須永 利行 環境部北野衛生事業所
   〃 尾形  隆 環境部館清掃事業所
   〃 中村 泰夫 環境部戸吹清掃事業所
   〃 青木 紀子 健康福祉部千人保育園
   〃 川上 行紀 産業振興部農林課
   〃 遠藤 智子 社会教育部郷土資料館
   〃 米山 澄夫 水道部配水課

 

(機関紙「はちおうじ」397号/2002.6.19)
▲top (上のメニューに戻ります)