このセミナーは事業本部の中心的な取り組みとなります。
就職し、働き盛りとなり、子育てや住宅、子の教育、退職、再就職、地域活動など生涯にわたる資産形成、必要経費、生きがいなどに関わる情報提供と支援を目的としています。

(項目をクリックして下さい)
【2014年】
● 八王子出張法律相談 毎月1回、無料相談を実施! (2014年1月)
【2013年】
● 八王子出張法律相談 毎月1回、無料相談を実施! (2013年1月)
【2012年】
● 八王子出張法律相談 実施中 (2012年4月)
● 八王子出張法律相談 相談日・担当予定表 (2012年1月)
【2010年】
● 西東京共同法律事務所 無料法律相談 新たに2月から実施! (2010年3月)
【2008年】
● 西東京共同法律事務所の無料法律相談実施 (2008年7月)
【2004年】
● 事業本部情報 (2004年1月)
【2003年】
● (終身)医療保険、公的医療保障が払い込む保険料とのバランスを考慮に (2003年12月)
● 58歳以上の組合員を対象に生活設計セミナーを開催 (2003年5月)
【2002年】
● 再任用・再雇用、自治労共済、労金サービスなど事前説明 (2002年7月)
【2001年】
● 退職後の生活設計、年金、医療が焦点 (2001年9月)
● 年金、医療、新再任用制度の概要を説明 (2001年8月)
● ライフプラン学習会 (2001年7月)
● 「はぴねす」をつうじて豊かな生活情報提供を進めます (2001年2月)

58歳以上の組合員を対象に生活設計セミナーを開催 



不安要因が増大する将来生活

 地方公務員の医療保険、年金制度は、地方公務員法の規定により各単位共済組合で実施することとなっています。多摩地域各市の場合は東京都市町村共済組合で実施されています。
 しかし、医療費や生命保険、退職後の生活や医療保障など共済組合制度だけでは不十分です。その上、医療保険制度や公的年金制度の見直し(負担増と給付減)が進められ、一方では民間保険会社が不況と株安で経営危機にあり、不安は大きくなる一方です。

非営利・相互扶助を基本とした共済事業

 そこで組合は、東京都市町村職員共済組合の公的社会保障制度を補うための、自治労の共済事業を推進しています。とくに民間保険会社が不況と株安で経営危機にある中で、非営利による低コストと相互扶助という安全性に立脚した共済事業は重要度を増しています。
 また、58歳昇給停止、再任用制度を前提とした将来設計も、制度の内容をよく理解した上で、事前に準備していくことが必要です。
 高齢化社会が進む中で、医療と年金は社会保障制度の根幹にある大きな課題であり、公務員の共済制度も同様に転換期を迎えています。この問題は、健康保険組合の経営悪化と民間保険業界の経営危機という形で、労働者への一方的な負担増となって押し寄せてくる状況です。
 組合ではこうした社会状況の変化に踏まえ、年金・保険、再任用制度など、生活設計にかかわる諸制度について説明会(生活設計セミナー)を開催することとします。
 参加は58歳以上の組合員を対象としますが、一般参加も受付けます。

(担当書記=熊坂)


生活設計セミナー

  第1回 6月6日(金)
       PM3:00〜5:00
  第2回 6月11日(水)
       PM3:00〜5:00

   (どちらも内容は同じです)
会場 : 本庁・職員会館
対象 : 原則として58歳以上の組合員
*対象者には別途お知らせします。
*58歳未満の参加希望者は、組合 まで申し込んでください。
*担当書記=熊坂(内線4451)

 

●東京都市町村職員共済組合
 (市町村共済)

地方公務員の

  医療保険(共済短期)
  公的年金(共済長期)
  保健事業

●自治労共済

組合員(事業本部会員)の

  生命共済・医療共済
  長期(退職後)共済
  火災共済・自動車共済
  学資共済・海外旅行共済
  行事レクリエーション共済
  スポーツチーム共済

 

(「ざ・はぴねす」61号/2003年5月23日号)
▲top (上のメニューに戻ります)