(項目をクリックして下さい)
【2014年】
● 第13回八王子まつり 資源循環・分別収集ボランティアに延べ710人が参加 (2014年9月)
● 第13回八王子まつり 資源還流・分別収集ボランティア募集 (2014年6月)
【2013年】
● 第12回八王子まつり 資源循環・分別収集ボランティアに延べ506人が参加 (2013年10月)
● 第12回八王子まつり 資源還流・分別収集ボランティア募集 (2013年6月)
● 1年間の予定で震災復興に従事している派遣職員の川村 貞二 さん(水循環部付)を訪問! (2013年1月)
【2012年】
● 第11回地球にやさしい 八王子まつり 分別収集ボランティアに延べ917名の方々が参加 (2012年9月)
● 第11回八王子まつり 資源還流・分別収集ボランティア募集 (2012年6月)
● 第11回八王子まつり・分別収集ボランティア 開催日が内定! (2012年3月)
● 新春特集 東日本大震災復興支援と今後 (2012年1月)
【2011年】
● 東日本大震災復興支援 仙台市職へ訪問 (2011年10月)
● 東日本大震災復興支援活動 事業本部も被災地支援に協力 (2011年8月)
● 八王子まつり「資源循環・分別収集ボランティア」中止のお知らせ (2011年7月)
● 東日本大震災 復興支援 4月から自治労の本格的な支援活動を開始 (2011年6月)
● 東日本大震災 復興支援 行政も自治労も最大限の協力体制 (2011年5月)
● 東日本大震災、救援活動本格化 行政組織としての最大限の支援を取り組もう (2011年4月)
● 東日本大震災 “今、何ができるか” (2011年3月)
【2010年】
● 地球にやさしい 八王子まつり 分別収集ボランティアに延べ582名が参加 (2010年10月)
● 地球にやさしい八王子まつり 第10回 資源循環・分別収集ボランティア実施 (2010年6月)
● 松代雪下ろしボランティア開催 大雪を乗り越え交流 (2010年3月)
【2009年】
● 地球にやさしい 八王子まつり 新たなコミュニティづくりを (2009年9月)
● 八王子まつりボランティア 分別ステーションを軸に八王子まつりと環境保護の融合を (2009年9月)
● 八王子まつり実行委員会開催 地球にやさしい八王子まつり (2009年4月)
【2008年】
● 地球にやさしい 八王子まつり (2008年9月)
● 八王子まつり 分別収集ボランティア 参加者大募集! (2008年7月)
● 八王子まつり 分別収集ボランティアに参加しよう (2008年5月)
【2007年】
● 八王子まつり 分別・収集ボランティア338名参加 (2007年8月)
● 八王子まつり  分別・清掃ボランティアに参加しよう (2007年6月)
【2006年】
● 雪下ろしボランティアを実施します (2006年12月)
● 組合員・家族、民間労組、学生、一般市民のべ387人参加 (2006年8月)
● きれいで安心・八王子まつり 今年で5回目、分別収集ボランティアへ参加 (2006年7月)
● 豪雪の新潟、十日町、小千谷で雪下ろしボランティア実施 (2006年2月)
【2005年】
● 八王子まつり「ゴミ」分別収集ボランティア(8月5日〜7日)のべ263人が参加 (2005年9月)
● 第9期 連合東京ボランティア・サポートチーム募集 (2005年4月)
● 青年部主催 豪雪の松代町雪下ろしボランティア (2005年4月)
● ボランティア活動、その基本的な考えについて (2005年2月)
● 1月17日 阪神・淡路大震災から10年 (2005年1月)
● 中越地震の行政ボランティア活動について、
    十日町市長からお礼のメッセージが届きました (2005年1月)
● 第2回/新潟県・中越地震 (2005年1月)
【2004年】
● 第1回/新潟県・中越地震 (2004年12月)
● 新潟県・中越地震災害救援ボランティア (2004年11月)
● 八王子まつり 清掃・分別収集ボランティアのべ283人の参加で10トン以上収集 (2004年8月)
● 第8期連合東京ボランティアサポートチームに参加して (2004年7月)
● 八王子まつり(8月6日〜8日)まつり期間中の
    ゴミ・資源の分別指導ボランティアを実施します (2004年7月)
● 八王子まつり(8月6日〜8日)ボランティア募集 (2004年6月)
【2003年】
● 八王子まつりボランティア (2003年8月)
● 雪下ろしボランティア雪国で汗をかき交流 (2003年2月)
【2002年】
● ボランティアと職務の関係の整理一基本的な考え方を確認−ただちに職場点検を (2002年10月)
● 八王子まつりボランティアのベ200人以上の組合員・地域協力者が
   参加ご協力ありがとうございました (2002年7月)
● 八王子まつりボランティア (2002年5月)
● 地域交流・ボランティア (2002年5月)
【2001年】
● 第41回八王子祭りボランティア募集 (2001年7月)
● 自律と協働のボランティアは地域社会の要、労働組合の地域活動にも不可欠 (2001年5月)

八王子まつりボランティア(2003年8月) 

 

今年で三年目を迎える八王子まつりのゴミ分別収集ボランティアは、全逓労働組合や一般市民の参加もあり、昨年を上回る二七〇人のご協力を得て取り組みました。
 お祭の一般参加者にもゴミの分別が年々定着してきました。

暑いなかでも笑顔が一杯のボランティア。なかでも清掃協議会の組合員の皆さんには大変ご協力を頂きました。来年以降本庁関係など幅広く取り組むことも必要です。
今回は、路上ライブコンサートの若者の飛び入り参加もありました。
 作業のあと、ボランティア本部はコンサート会場に早変わり。思わぬ市民交流となり、祭の見物客も立ち止まる盛況でした。
今回は、子供さん連れで参加する組合員が多数ありました。
 館清掃の高平さんはお子さんと八日町の集積所を担当。『こども達に、夏休みのいい勉強をさせることができましたね』と話していました。
「楽しみながらきれいな祭を」歩道に路上は人、人、人の八王子まつり。しかし市民は驚くほど分別収集に協力的です。
分別集積所から本部までは軽トラックが活躍しました。そのあとは市の清掃車が威力を発揮します。
今回から、交通規制後は収集車を利用して清掃工場へ。祭のゴミもアッという間に無くなります。

 

定着し、広がり始めた八王子まつりボランティア

 

八王子まつりのゴミ分別ボランティアは、今年で三年目を迎えました。この間試行錯誤の連続でしたが、八王子まつり実行委員会と協議しながら、市民が楽しく安全に、そして気持ちよく八王子まつりを楽しめる環境作りと言うことで取り組んできました。

ご参加いただいた皆さんの感想は、下のとおりですが、毎回一般市民の可燃、不燃、びん、缶、ペットボトルの分別意識が強くなっていることに感心させられます。しかし、私たちボランティアがちょっと目を離すと、自動販売機周辺や空き地にゴミを捨てていく「不届き者」に変身してしまうのも事実です。この活動をさらに定着させることが何より求められております。

 

一方、今回は全逓労働組合の皆さんや路上ライブの若者達が、私たちの活動に共感し参加していただいたことも大きな成果でした。お祭もボランティアも、そして労働組合も基本は人間同士のコミュニティです。また行政当局も、工夫の末何とか清掃車を出し管理職の参加もありました。こうした経験を来年の活動に生かしていくことが必要です。

 

 

 

 

(機関紙「はぴねす」63号/2003年8月21日号)
▲top (上のメニューに戻ります)