(項目をクリックして下さい)
【2014年】
● 第13回八王子まつり 資源循環・分別収集ボランティアに延べ710人が参加 (2014年9月)
● 第13回八王子まつり 資源還流・分別収集ボランティア募集 (2014年6月)
【2013年】
● 第12回八王子まつり 資源循環・分別収集ボランティアに延べ506人が参加 (2013年10月)
● 第12回八王子まつり 資源還流・分別収集ボランティア募集 (2013年6月)
● 1年間の予定で震災復興に従事している派遣職員の川村 貞二 さん(水循環部付)を訪問! (2013年1月)
【2012年】
● 第11回地球にやさしい 八王子まつり 分別収集ボランティアに延べ917名の方々が参加 (2012年9月)
● 第11回八王子まつり 資源還流・分別収集ボランティア募集 (2012年6月)
● 第11回八王子まつり・分別収集ボランティア 開催日が内定! (2012年3月)
● 新春特集 東日本大震災復興支援と今後 (2012年1月)
【2011年】
● 東日本大震災復興支援 仙台市職へ訪問 (2011年10月)
● 東日本大震災復興支援活動 事業本部も被災地支援に協力 (2011年8月)
● 八王子まつり「資源循環・分別収集ボランティア」中止のお知らせ (2011年7月)
● 東日本大震災 復興支援 4月から自治労の本格的な支援活動を開始 (2011年6月)
● 東日本大震災 復興支援 行政も自治労も最大限の協力体制 (2011年5月)
● 東日本大震災、救援活動本格化 行政組織としての最大限の支援を取り組もう (2011年4月)
● 東日本大震災 “今、何ができるか” (2011年3月)
【2010年】
● 地球にやさしい 八王子まつり 分別収集ボランティアに延べ582名が参加 (2010年10月)
● 地球にやさしい八王子まつり 第10回 資源循環・分別収集ボランティア実施 (2010年6月)
● 松代雪下ろしボランティア開催 大雪を乗り越え交流 (2010年3月)
【2009年】
● 地球にやさしい 八王子まつり 新たなコミュニティづくりを (2009年9月)
● 八王子まつりボランティア 分別ステーションを軸に八王子まつりと環境保護の融合を (2009年9月)
● 八王子まつり実行委員会開催 地球にやさしい八王子まつり (2009年4月)
【2008年】
● 地球にやさしい 八王子まつり (2008年9月)
● 八王子まつり 分別収集ボランティア 参加者大募集! (2008年7月)
● 八王子まつり 分別収集ボランティアに参加しよう (2008年5月)
【2007年】
● 八王子まつり 分別・収集ボランティア338名参加 (2007年8月)
● 八王子まつり  分別・清掃ボランティアに参加しよう (2007年6月)
【2006年】
● 雪下ろしボランティアを実施します (2006年12月)
● 組合員・家族、民間労組、学生、一般市民のべ387人参加 (2006年8月)
● きれいで安心・八王子まつり 今年で5回目、分別収集ボランティアへ参加 (2006年7月)
● 豪雪の新潟、十日町、小千谷で雪下ろしボランティア実施 (2006年2月)
【2005年】
● 八王子まつり「ゴミ」分別収集ボランティア(8月5日〜7日)のべ263人が参加 (2005年9月)
● 第9期 連合東京ボランティア・サポートチーム募集 (2005年4月)
● 青年部主催 豪雪の松代町雪下ろしボランティア (2005年4月)
● ボランティア活動、その基本的な考えについて (2005年2月)
● 1月17日 阪神・淡路大震災から10年 (2005年1月)
● 中越地震の行政ボランティア活動について、
    十日町市長からお礼のメッセージが届きました (2005年1月)
● 第2回/新潟県・中越地震 (2005年1月)
【2004年】
● 第1回/新潟県・中越地震 (2004年12月)
● 新潟県・中越地震災害救援ボランティア (2004年11月)
● 八王子まつり 清掃・分別収集ボランティアのべ283人の参加で10トン以上収集 (2004年8月)
● 第8期連合東京ボランティアサポートチームに参加して (2004年7月)
● 八王子まつり(8月6日〜8日)まつり期間中の
    ゴミ・資源の分別指導ボランティアを実施します (2004年7月)
● 八王子まつり(8月6日〜8日)ボランティア募集 (2004年6月)
【2003年】
● 八王子まつりボランティア (2003年8月)
● 雪下ろしボランティア雪国で汗をかき交流 (2003年2月)
【2002年】
● ボランティアと職務の関係の整理一基本的な考え方を確認−ただちに職場点検を (2002年10月)
● 八王子まつりボランティアのベ200人以上の組合員・地域協力者が
   参加ご協力ありがとうございました (2002年7月)
● 八王子まつりボランティア (2002年5月)
● 地域交流・ボランティア (2002年5月)
【2001年】
● 第41回八王子祭りボランティア募集 (2001年7月)
● 自律と協働のボランティアは地域社会の要、労働組合の地域活動にも不可欠 (2001年5月)

八王子まつり 分別・収集ボランティア338名参加

 8月3日から5日にかけて八王子まつりが開催され、今回で分別収集ボランティアは7回目になります。
 暑い日の中3日間にわたるまつりでしたが、分別収集ボランティアの参加者は、組合員・学生・一般の人達やJTタバコ組合・明治・安田生命・コカコーラ、連合参加の富士電機や建築一般労組の組合員・他市の議員の方々や子どもたちで、延388人になりました。
 ボランティアが、18箇所の分別ステーションに常駐して、まつり参加者に分別、環境、きれいな街づくりの協力を呼びかけました。
 ますます、ボランティアの輪が広がり、まつりの参加者のごみの減量・分別意識が高まっています。


山車の巡行の混雑の中で分別を指導しました。

ユーロードのゴミの量は多くて大変でした。

ボランティア本部、第一小学校からステーションヘ出陣。

JTタバコ組合は参加者に収集分別指導を行いました。


ごみを資源物に分別指導

18箇所のステーションには、燃えるごみ、燃えないゴミ、かん、びん、ペットボトルのリサイクルボックスを置き分別指導を行いました。

今年度は、甲州街道の交通規制が30分延長され、その為に最終のごみ収集も30分遅れの実施となり、最終作業収集の人達には遅くまで大変ご苦労様でした。


 「はしか」の影響で分別収集ボランティア学生人手不足
    学生委員会・各大学の協力により無事終了

 八王子まつり分別収集ボランティア参加者については、学生委員会や各大学に協力をいただきました。
 今年は、大学での「はしか」で夏休みの期間に講義が入り当初は、参加が難しいとの話もありボランティアの人員が確保できるか心配されましたが、学生委員会・各大学の協力により人員が確保出来、無事終了することが出来ました。

分別収集ボランティア参加者に作業方法や分別指導方法の事前説明や挨拶をする藤岡本部長、聞く学生と参加者。

 

 学生分別収集ボランティアのアンケート実施

 ボランティアに参加学生のみなさんにアンケートをお願いしました。内容と回答をまとめたので紹介します。

1.八王子まつりそのものについての感想
【回答】 八王子の文化歴史があらわれ素晴らしい、氷の彫刻が綺麗だった、多くの人が来てくれるので盛り上がり楽しかったが、もう少し市民(学生)が参加できる場所を確保してほしい。盆踊りの時間が長く、通行が困難だった。


2.今回の分別収集ボランティアについての意見、感想
【回答】 日ごろから分別をしていない人が多いと思う、分別を呼びかけると分別をしてくれた。ペットボトルのキャップだけでなくラベルもはがすよう指導したほうが良いと思う。ゴミ箱や看板にもう一工夫を。


3.在学中に八王子で取り組んでみたい地域活動(どんなことでも結構です)
【回答】 地元に住んでいる方とたくさん触れ合える機会をつくりたい。
 イベントだけでなく常にボランティアできる機会があれば参加したい。


4.在学中に八王子でやってみたい仕事(アルバイトでも将来の就職希望も結構です)
【回答】 市議会への参加、小学校での指導、コンサルタント、派遣のアルバイト、インターンシップをしてみたい。


5.八王子に関することで知りたいこと、研究したいこと、調べてみたいことはありますか(具体的にお願いします)
【回答】 23大学と市のそれぞれの繋がり八王子の今と昔、文化、産業、歴史。


6.八王子の街について感想(なんでも結構です)
【回答】 学校帰りによる所もいっぱいあり、集まりやすく、ちょうどいい街、八王子は自然豊かで過ごしやすい街、八王子市民はやさしい。
 テーマパークなど増やさないで。ゴミが多い、喫煙所が少ない、治安が悪い等。


(「はぴねす」110号/2007年9月3日)
▲top (上のメニューに戻ります)