(項目をクリックして下さい)
【2014年】
● 第13回八王子まつり 資源循環・分別収集ボランティアに延べ710人が参加 (2014年9月)
● 第13回八王子まつり 資源還流・分別収集ボランティア募集 (2014年6月)
【2013年】
● 第12回八王子まつり 資源循環・分別収集ボランティアに延べ506人が参加 (2013年10月)
● 第12回八王子まつり 資源還流・分別収集ボランティア募集 (2013年6月)
● 1年間の予定で震災復興に従事している派遣職員の川村 貞二 さん(水循環部付)を訪問! (2013年1月)
【2012年】
● 第11回地球にやさしい 八王子まつり 分別収集ボランティアに延べ917名の方々が参加 (2012年9月)
● 第11回八王子まつり 資源還流・分別収集ボランティア募集 (2012年6月)
● 第11回八王子まつり・分別収集ボランティア 開催日が内定! (2012年3月)
● 新春特集 東日本大震災復興支援と今後 (2012年1月)
【2011年】
● 東日本大震災復興支援 仙台市職へ訪問 (2011年10月)
● 東日本大震災復興支援活動 事業本部も被災地支援に協力 (2011年8月)
● 八王子まつり「資源循環・分別収集ボランティア」中止のお知らせ (2011年7月)
● 東日本大震災 復興支援 4月から自治労の本格的な支援活動を開始 (2011年6月)
● 東日本大震災 復興支援 行政も自治労も最大限の協力体制 (2011年5月)
● 東日本大震災、救援活動本格化 行政組織としての最大限の支援を取り組もう (2011年4月)
● 東日本大震災 “今、何ができるか” (2011年3月)
【2010年】
● 地球にやさしい 八王子まつり 分別収集ボランティアに延べ582名が参加 (2010年10月)
● 地球にやさしい八王子まつり 第10回 資源循環・分別収集ボランティア実施 (2010年6月)
● 松代雪下ろしボランティア開催 大雪を乗り越え交流 (2010年3月)
【2009年】
● 地球にやさしい 八王子まつり 新たなコミュニティづくりを (2009年9月)
● 八王子まつりボランティア 分別ステーションを軸に八王子まつりと環境保護の融合を (2009年9月)
● 八王子まつり実行委員会開催 地球にやさしい八王子まつり (2009年4月)
【2008年】
● 地球にやさしい 八王子まつり (2008年9月)
● 八王子まつり 分別収集ボランティア 参加者大募集! (2008年7月)
● 八王子まつり 分別収集ボランティアに参加しよう (2008年5月)
【2007年】
● 八王子まつり 分別・収集ボランティア338名参加 (2007年8月)
● 八王子まつり  分別・清掃ボランティアに参加しよう (2007年6月)
【2006年】
● 雪下ろしボランティアを実施します (2006年12月)
● 組合員・家族、民間労組、学生、一般市民のべ387人参加 (2006年8月)
● きれいで安心・八王子まつり 今年で5回目、分別収集ボランティアへ参加 (2006年7月)
● 豪雪の新潟、十日町、小千谷で雪下ろしボランティア実施 (2006年2月)
【2005年】
● 八王子まつり「ゴミ」分別収集ボランティア(8月5日〜7日)のべ263人が参加 (2005年9月)
● 第9期 連合東京ボランティア・サポートチーム募集 (2005年4月)
● 青年部主催 豪雪の松代町雪下ろしボランティア (2005年4月)
● ボランティア活動、その基本的な考えについて (2005年2月)
● 1月17日 阪神・淡路大震災から10年 (2005年1月)
● 中越地震の行政ボランティア活動について、
    十日町市長からお礼のメッセージが届きました (2005年1月)
● 第2回/新潟県・中越地震 (2005年1月)
【2004年】
● 第1回/新潟県・中越地震 (2004年12月)
● 新潟県・中越地震災害救援ボランティア (2004年11月)
● 八王子まつり 清掃・分別収集ボランティアのべ283人の参加で10トン以上収集 (2004年8月)
● 第8期連合東京ボランティアサポートチームに参加して (2004年7月)
● 八王子まつり(8月6日〜8日)まつり期間中の
    ゴミ・資源の分別指導ボランティアを実施します (2004年7月)
● 八王子まつり(8月6日〜8日)ボランティア募集 (2004年6月)
【2003年】
● 八王子まつりボランティア (2003年8月)
● 雪下ろしボランティア雪国で汗をかき交流 (2003年2月)
【2002年】
● ボランティアと職務の関係の整理一基本的な考え方を確認−ただちに職場点検を (2002年10月)
● 八王子まつりボランティアのベ200人以上の組合員・地域協力者が
   参加ご協力ありがとうございました (2002年7月)
● 八王子まつりボランティア (2002年5月)
● 地域交流・ボランティア (2002年5月)
【2001年】
● 第41回八王子祭りボランティア募集 (2001年7月)
● 自律と協働のボランティアは地域社会の要、労働組合の地域活動にも不可欠 (2001年5月)

東日本大震災復興支援活動 事業本部も被災地支援に協力

 大震災から4ヶ月を迎え「復旧から復興へ」の声が高まっている中、事業本部は6月24日〜26日・7月1日〜3日の2回にわたり実施した、福島県南相馬市への「ボランティアバスツアー」また、7月2日〜3日、市職スキー・スノーボード部による宮城県女川町への炊き出しボランティアを支援しました。


福島県南相馬市「ボラバスツアー」に約90名が参加
 市職員6名を含む10代の学生や幅広い年齢層の方が参加した「ボラバス・ハッチー南相馬へ」は鹿島区を中心に瓦礫撤去・泥だし、遺失物洗浄、避難所への訪問(傾聴ボラ、物資の仕分け、マッサージ等)に分かれ2日間にわたり、支援を行ってきました。

▲南相馬市ボランティアセンター
▲泥だし作業を行う参加者


地元の消防団員の皆さんと交流会
 2日目の夜、ベースキャンプ地でもある公民館ではボランティアでお世話になった南相馬桜援隊・鴻巣将樹代表と地元消防団員の皆さんと交流会を行い、大震災発生時の津波の様子や被害の実態など貴重な話しを聞くことができました。
 最終日、鴻巣代表から参加者全員にお礼とメッセージが書かれた手紙をいただき被災地を後にしました。


岩手県女川町へスキー・スノーボード部が炊き出し支援
 スキー・スノーボード部は大震災発生後から別のプロジェクトで2名の部員が4月、6月の2回にわたり被災地の実態調査を行うなど、特に支援の届かない地域や自治体の機能が失われているといった実態を踏まえ、女川町を中心に支援活動を行なうこととしました。
 7月2日(土)車2台に分乗し、朝5時に市役所前を出発、15時に尾浦地区避難所(旧第三小学校)に到着。機材、食材を持ち込み、17時に40食を配布しました。
 7月3日(日)10時30分、御前浜地区避難所(旧第三小学校分校)に到着、70食分の炊き出しの準備をし、12時に御前浜地区と指ヶ浜地区の2箇所で食事を配布、避難所の皆さんから、それぞれの献立で「美味しい」「ありがとう」と好評でした。14時、女川町災害ボランティアセンターに到着。最終報告とお礼の挨拶を行い終了しました。

▲食材の「味付」をする職員
▲避難所の皆さんに食事の配布



(「はぴねす」137号/2011年8月4日)
▲top (上のメニューに戻ります)