(項目をクリックして下さい)
【2010年】
● 三宅島復興5周年・都民交響楽団演奏会 (2010年6月)
【2009年】
● 2010年 復興5周年に向け三宅島視察 (2009年12月)
【2006年】
● 三宅島、自然体験の季節がやってきます (2006年7月)
● 自然体験プログラム専用宿舎が整いました (2006年1月)
【2005年】
● 6年ぶりの島でのお正月が間近 (2005年12月)
● 三宅島に自転車20台、事務机など輸送 (2005年9月)
● 三宅島交流事業モニター派遣(下水道部・岡部さん)(2005年9月)
● 第3次 帰島支援ボランティア (2005年7月)
● 三宅島交流事業でモニター募集 (2005年7月)
● NPO法人クリエイトアイランドの活動 (2005年6月)
● 島民の会が中心となり交流事業推進のNPO法人設立(現在申請準備中)(2005年5月)
● 三宅島帰島支援・交流事業 (2005年5月)
● 三宅島帰島支援交流ボランティア活動 (2005年4月)
● 帰島予定者の半数が60歳以上 (2005年1月)
● いよいよ帰島開始 2005年を新たな交流の元年に (2005年1月)
【2004年】
● 三宅島帰島支援復興ボランティア (2004年12月)
● 三宅島、帰島支援・交流ボランティア (2004年6月)
● 帰島と島の復興に向けた協議を開始 (2004年4月)
● 「望郷」―三宅島噴火災害の現状― (2004年1月)
● 今年こそ帰島を―三宅島帰島支援ボランティア (2004年新年号)
【2003年】
● 三宅島交流納涼祭 (2003年9月)
● 三宅島帰島支援ボランティア (2003年5月)
● 島民の会、杉本さんを招き三宅島状況報告会を開催 (2003年4月)
● 帰島支援ボランティア登録のご協力を (2003年2月)
【2002年】
● 生活情報と交流、就労支援をすすめよう (2002年1月)
【2001年】
● 島民生活支援プロジェクトスタート (2001年11月)
● 三宅島交流納涼祭に避難島民、八王子市民3,000名参加 (2001年9月)
● 三宅島民との交流納涼祭8月25日(土)(2001年8月)
● 「復興したら是非島に来て下さい」 (2001年7月)
● 三宅島ふれあい餅つき大会(12/24) (2001年5月)
● 「学習机と椅子のセット」を (2001年2月)

「学習机と椅子のセット」を 

  
 三宅島の皆さんの避難生活も半年となり、秋川高校などで親子別々の生活をしてきた子ども達も、これから同居することになるそうです。子ども達にとっては、進級、進学の時期を迎えていますが、学習机がなく苦労しているとのことです。小中学校用の机と椅子のセットがありましたら組合事務所までご連絡ください。
(担当:滝口書記長、橋山書記次長)

(機関紙「はちおうじ」382号/2001.2.23)
▲top (上のメニューに戻ります)