7 1


(項目をクリックして下さい)
【2014年】
● 「書き損じハガキや余ったハガキ」を受け付けています (2014年2月)
【2013年】
● 八王子市のごみ収集車が海外で活躍 (2013年7月)
【2012年】
● 2012カンボジアスタディツアーに参加して (2012年9月)
【2010年】
● 2010ラオス・カンボジア子ども支援ツアーに参加して (2010年8月)
【2009年】
● ラオス・カンボジア子ども支援ツアーに参加して! (2009年9月)
【2008年】
● 都本部ラオス読書推進活動支援ツアー (2008年9月)
● 連合東京訪中団に藤岡委員長が参加 (2008年7月)
● 国際交流の目指すもの (2008年4月)
【2007年】
● 市民協働で、ガスパールカサド・国際チェロコンクールの継続を (2007年7月)
【2006年】
● ラオスビエンチャンに図書館を (2006年11月)
● フェアトレード 国際交流フェスティバルで即売コーナー (2006年8月)
● ラオス読書推進活動支援ツアー 青木書記長が参加 (2006年7月)
● フェアトレード協働の輪を広げよう (2006年3月)

連合東京訪中団に藤岡委員長が参加
 6月25日から5日間、連合東京訪中団の一員として藤岡委員長が北京、上海を訪問しました。これは、北京市総工会、上海市総工会の招待によるもので、藤岡委員長は連合三多摩、自治労三多摩地域協議会の代表としての参加となりました。
【工会とは中国の労働組合の意味で北京市総工会とは北京市内の労働組合の連合組織であり組合員数は約300万人となっている】

藤岡委員長
「今回短い日程でしたが、中国政治の中心である北京と経済の中心である上海の労働組合代表者と意見交換をする機会を得ました。急速に近代化、工業化を進める中で毎年五百万人以上の農民が都市に流入しているとのことです。労働者の人権、環境、住宅問題、都市インフラなど経済発展と同時に大きな内政課題を抱えている中国の一端を感じました」


(機関紙「はちおうじ」476号/2008.7.17)
▲top (上のメニューに戻ります)