(項目をクリックして下さい)
【2014年】
● 第70回八王子市職定期大会開催(2014年10月)
● 第70回定期大会に向けて 2015年度大会方針(案)を提起!(2014年9月)
【2013年】
● 第69回八王子市職定期大会 大会特別号(議事録)(2013年12月)
● 第69回八王子市職定期大会開催(2013年10月)
● 第69回定期大会に向けて 2014年度大会方針(案)を提起!(2013年9月)
【2012年】
● 第68回八王子市職定期大会 大会特別号(議事録)(2012年12月)
● 第68回八王子市職定期大会開催(2012年10月)
● 2013市職「運動方針」 質の高い地域公共サービスの確立(2012年9月)
● 第68回八王子市職定期大会のお知らせ(2012年8月)
【2011年】
● 第67回八王子市職定期大会開催(2011年11月)
● 第67回定期大会に向けて 2012年度大会方針(案)を提起(2011年10月)
【2010年】
● 第66回八王子市職定期大会開催(2010年12月)
● 第66回定期大会に向け、2011年度大会方針(案)決定!(2010年10月)
【2009年】
● 第65回市職定期大会 大会特別号(議事録)(2009年12月)
● 第65回市職定期大会開催(10/14)(2009年11月)
【2008年】
● 第64回市職定期大会開催(10/15)(2008年12月)
【2007年】
● 第63回市職定期大会開催(10/17)(2007年11月)
● 本庁舎大規模改修協議について提案協議(2007年7月)
【2006年】
● 第62回定期大会の概要(2006年11月)
● 第62回八王子市職定期大会開催(10/18)(2006年11月)
● 部会総会(9月〜10月初め)から第62回市職定期大会(10月18日)へ(2006年8月)
● 第61回八王子市臨時大会開催(6/29)(2006年7月)
● 第61回八王子市職臨時大会(2006年6月)
【2005年】
● 第60回市職定期大会(2005年11月)
● 2006年度八王子市職運動方針(案)(2005年9月)
【2004年】
● 定期大会 各協議会分散会(2004年10月)
● 長崎から原爆被爆者特別養護ホーム「かめだけ」 理事長 深堀 龍三 氏 (2004年10月)
● 第59回市職定期大会 (2004年10月)
【2003年】
● 第58回市職定期大会 (2003年10月)
● 第58回市職定期大会方針案 (2003年9月)

定期大会 各協議会分散会(2004年10月)


▲本庁協議会は大ホールで開催
 本庁協議会は、もっとも大きな協議会ですが各部会に共通する課題は不十分な人員体制です。このため時間外労働が毎年増大しています。また、一部の職場ではサービス残業も放置され、管理職の業務管理・責任が果たされていない現実があります。
 一方、賃金・任用制度アンケート調査でも明らかなように、主査制が機能していない職場が多数あります。主査制は、業務を個人責任にする危険性もあり、結果的にメンタルへルスを誘発することも予想されます。新年度に向け、人員体制と主査制の改善を求めます。



▲学校協議会分散会
 学校協議会は小中学校現場の組織で、学校事務部会、給食調理員部会、栄養士部会、用務員部会、管理員部会で構成されています。
 それぞれ、業務の役割とあり方、体制について課題があります。しかし、昨年一年間の教育当局側は、こうした重要課題をすべて先送りし、労使の信頼関係がそこなわれました。
 当局側の姿勢を正し、交渉を強めていかなければなりません。



▲環境協議会分散会
 今年は有料化・戸別収集と言う大きな課題を前に、ごみ減量・資源化に向けた組合側の政策提起と市民協働などをつうじて直営体制を維持することができました。引き続き、人員体制の整備・補充、組織体制の見直しなど新年度に向けて交渉を強めていかなければなりません。







▲子ども家庭協議会分散会
 子ども家庭協議会は、保育園部会、児童館・学童保育所部会、子ども家庭部会の三部会で構成されています。
 子育て支援事業を中心に、各施設のあり方の充実、体制の整備が大きな課題です。
 保育園の民営化問題や、指定管理者制度の無原則的な導入にハドメをかけながら、広大な行政区域を持つ八王子の子ども施策拡充を進めていかなければなりません。直接サービスを提供している現場の主張を具現化するため取り組みます。

▲全国各地から定期大会に寄せられたメッセージ

 

(機関紙「はちおうじ」429号/2004.10.31)
▲top (上のメニューに戻ります)